未分類

RESONANCE ~共鳴 (2020年12月)

さて、今年も残りわずかです。近年、実に様々な出来事があった中でも、今年起こった世
界的なパンデミックは衝撃でした。日常の風景が一変し、真夏でもマスクの人々がもはや
異様な光景ではなく、日常そのものになってしまいました。地震や津波、原発事故など生
活を揺るがす災害は、否応なく私たちにそれまで当たり前だと思い込んでいた信念の書き
換えを要求してきます。これまで長い間私たちは、どこかはるか遠い、見ず知らずの世界
の果てで、テロや戦争が起こっていて、実際の私たちの生活や生き死には直接は何の関係
もないとおもいこんできましたが、今回のウイルスの感染は、確実に世界同時に起こって
いて、わたしたちの生活を一変させる威力があることを痛感させられました。何か重大な
事件が起こるたびに人々は一喜一憂させられ、目の前の出来事に翻弄させられてしまうも
のですが、いったいどうしたらよいのか迷った時ほど、普段から物事の本質について考え
ておくことが役に立ちます。物事の本質とは、人の死や生、感情とは何かをどれだけ理解
しているかという人類にとって普遍的なテーマです。感情を理解することとは人間を理解
することそのものです。人間が理解できていれば、いついかなる時でも、何に対しても準
備ができているということになります。TVコメントや新聞ニュースは一つの見方であり
、誰かの考え方です。真実はいつも、今、目の前で起こっていることを見ている、私たち
の心の在りの中にあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中