未分類

RESONANCE ~共鳴 (2020年8月)

今年は長雨の影響で農作物が不作になり、これからの後半は食料の価格の高騰が予想されます。この天候不順の原因は、地球温暖化だけが原因ではありません。現在、太陽の黒点活動が極端に減少しており、日によってはゼロの日も多くなっています。太陽黒点活動は10年から11年周期でゼロに近づいてしまうのですが過去のデータからも、1987年のブラックマンデー、1997年のアジア通貨危機、2008年のリーマンショック、そして今回のコロナ危機とすべて、太陽の黒点活動と私たちの経済活動が深くリンクしており、特に今回は太陽の黒点活動がこれまでになく弱っているため被害は甚大であると予想されます。また、太陽活動が弱り、太陽からの放射線が減少すると、それ以外から地球に到達する宇宙放射線が増大して、成層圏で雲が増えてしまうのです。これによって、世界各地で天候不順になり、地球的規模の大洪水が起こります。実際に現在、中国では、数千万人以上の人々、農地や建物が大洪水の被害にあっており、世界最大の三峡ダムの決壊が危惧されている現状です。さらに、この宇宙からの放射線は地殻に浸透し地震を起こすといわれており、地震に対しても警戒が必要な時期になっています。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中