未分類

RESONANCE ~共鳴 (2020年4月)

新型コロナウイルスの影響で今世界中が重い空気に包まれています。おそらく、過去一世紀で世界中が同時にこれほど重い空気に包まれたのは、戦時中を除いては初めての出来事なのではないでしょうか。しかし、思い返してみると、近年だけでも巨大地震や米国の911のテロ、大津波や原発事故、大型台風による風水害などがあり、またいくつかの経済危機が日本だけではなく世界各国を襲ってきたという事実があります。そのたびに、私たちは強い衝撃を受け、不安になり、実際に被害も受けましたが、結局、人は立ち上がって前に進んできました。

なぜなら、立ちすくむと、様々な不安や恐れが私たちの心をわしづかみにしてくるからです。しかし、人がいったん立ち上がり前向きに歩き出すと、そこにはもはや恐れや後悔が入り込む余地はありません。様々な災害は常に人類にとっての、乗り越えるべき試練となってきました。

たとえどんな時でも、もし人が本当に前向きな気持ちになることができるなら、人はただ、やるべきことをやる、目の前には現在しかなく、過去や未来が入り込む余地がないからです。不安や後悔は、過去や未来にとらわれた人の思考の中にだけ存在しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中