未分類

RESONANCE ~共鳴 (2020年3月)

今から28年前、初めてバッチフラワーに出会いました。人の感情を変えることができる花から作った液体と聞き、一箱取り寄せ、自分を含めて何人かに使ってもらったところ、反応する人としない人にわかれました。反応するのは、今明らかにストレスを感じている、何かの問題を心に抱えている、ギリギリの精神状態の人などでした。この場合、本人はまだそう思って無くても、実際はギリギリの場合もあります。つまり、精神的に余裕のない状態です。しかし、長い間何故こういった反応が起こるのか、納得できる理由が見つかりませんでした。それは、心というものが何か分からなかったからです。それから多くの時間が経過して様々な事が明らかになりました。心は宇宙の構造に深く関係しています。今宇宙は、11次元あると言われています。別に何次元でもいいのですが、要は、根元の次元が有るという事です。根元の存在は、ただ在るのみです。私たち人間一人一人がその存在と同じ性質を持っています。それを魂とか、心、IS/BEと呼んだりしています。つまり本質的にポジティブな存在なのです。しかし、この次元では光には影が出来るようになっています。影の部分を理解して意識は拡大します。これを理解しないと、影に囚われることになります。そこで、花が登場します。花が人の心を癒すことができる理由は、花自体が高い次元の現れだからです。高い次元の存在を癒す事ができるのは、高い次元のエネルギーのみだからです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中