未分類

RESONANCE ~共鳴 (2020年1月)

  奇跡のリンゴで知られる木村秋則さんは、学生時代に自宅への帰り道、家の近所で偶然にに遭遇します。その時、近所のおじさんがすぐそばにいたのですが、龍が立ち去るまで、まるで時間が止まったかのようにその人は微動だにしなかったそうです。つまり、龍や神仏は、我々の生活している4次元時空ではなく、時間が存在しない5次元以上に存在しているので、時間に制限されることなく様々な奇跡を行えるのです。

  私たちが心から願うことを成就するためには、この高い次元のエネルギーと私たちの魂が共鳴することが必要です。人が本心から願うことには必ず強い想いがあります。この情熱さえあれば多くのことは天の助けを得て成就するでしょう。しかし、情熱は時間の中ではやがては消えていってしまいます。マイナス感情もまたエネルギーなので、人は誰でもマイナス感情を情熱に昇華することができるのです。令和の時代の人類の新たなテーマは、マイナス感情を情熱に変えることなのではないでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中