2018年

RESONANCE ~共鳴 (2018年8月)

セミナーの受講者に、不安をどこで感じますか? とたずねると、胸のあたりで、と答える人が多いようです。ではなぜ胸のあたりで不安を感じるのかといえば、それはそこに不安を感じることができる何かが存在しているからと考えることができます。それを人は昔からハートと呼びまたは魂と呼んできました。そしてなぜハートは不安を感じることができるのかといえば、ハートの性質が不安を心地よいと思わない、むしろ不快に感じるポジティブな本質を持っているからにほかなりません。もしも、ハートの性質がネガティブであれば、それが当たり前なので、人は不安を感じることができません。人の認識は違いがあることによってはじめて成り立つからです。そのことから、私たちのハートは根源の存在と同じ性質「在る」ということがわかります。人は誰もがハートによって宇宙の根源と深く結びついているのです。現在は4次元時空に存在している私たちのハートはそのために、地球上で日々様々な厳しい体験をしています。時にはハートはマイナス感情で曇ってしまうことも少なくありません。しかし、人は古より花に接することで心が癒されることに気づいていました。花は5以上の花弁を持つものが多く、高い次元からの現れに他ならないからです。高い次元と同じ性質を持つ人のハートは、高い次元からの助けによってのみ癒されるようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中